WEBサイト制作・管理

HOME > WEBサイト制作・管理

徹底したマーケティングから
サイトを訪れるユーザーの満足度を追求致します。

WEBサイトに求められる要素として、使いやすさ、情報の見つけやすさを示す「ユーザビリティ」、視覚的な表現、コミュニケーションによってユーザーへの利便性や楽しさを提供する「ビジュアルデザイン」、様々な環境のユーザーに対して情報へのアクセス性を確保する「アクセシビリティ」が挙げられます。

これら3つの要素それぞれが高い次元でバランスされることで初めてウェブサイトはユーザーにとって心地よい空間となり、ウェブサイトの目的達成スピードを加速させることになるのです。

メディアライズでは、問い合わせや申込、購入などの具体的なアクションまで、ターゲットユーザーのプロセスを分析し、貴社オリジナルプロモーションプランを作り上げていきます。

ユーザのニーズ、要望を徹底的に知る

まずは、ターゲットとするユーザーが抱えている要望や問題点を明確にすることが重要です。ターゲットユーザーを明確にしないままプロモーションを行ってしまうと、結果的に誰にも伝わらないサイトとなってしまいますので、徹底したマーケティングから戦略を立てます。

ニーズに基づいたWebサイトのシナリオ造り

「情報を知りたい」「あの商品がほしい」などユーザの要望や状態を具体的にイメージし、ユーザの行動の流れを見える化することです。そしてシナリオに基づいて最適なタイミングで最適なコンテンツを提供し、ユーザをプロモーションの成果へ導くのです。
これが成果の出るプロモーションです。

ユーザに、適切なサービスや商品を訴求する

ユーザが満足できるサービスや商品を訴求し、ユーザにとって最適なWebサイトを設計する必要があります。行き先のWebサイトにユーザが必要とする情報がなければ、すぐに貴社のWebサイトを離れてしまいます。

Webサイト以外のサービスと連動する

Webサイト以外の宣伝活動(雑誌・チラシなど)と、Webサイトの内容が合致していないとユーザは非常にストレスを感じます。Webサイトもサービスの一部として捉え、現実のサービスと連動させる必要があります。

pagetop

iPhone・iPad/Android(3キャリア対応)

爆発的に普及率が高まっているスマートフォン。あらゆる場所で、携帯サイトでは取得できない情報や購買活動が可能となり、重要性が日々高まっています。時代にあったビジネスチャンスを逃さない戦略が必要です。
当社ではWEBサイト制作のノウハウを生かした、スマートフォン専用サイトを制作致します。

ケータイが普及して久しい昨今、日本の携帯電話契約人口は1 億1000 万人を超え、普及率は約90% に及び、ケータイを「2 台持ち」する人もめずらしくなくなりました。
数年前まではフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)が携帯電話売り場を占めていたが、
最近はスマートフォンの陳列エリアの割合が広がり、端末メーカー各社もスマートフォンの開発と販売を強化していることからもスマートフォン市場が今後さらに伸びるであろうことはある程度実感することができます。

2011年9月に実施した調査結果によると、スマートフォンの所有率は22.9%となり、
2010年9月の9.0%、2011年4月の14.8%から大きく上昇し、スマートフォンユーザーの71.5%は、
この1年以内にスマートフォンを購入しており、急速な拡大が裏付けられています。

また、2010年度以降のスマートフォン市場は、2011年度が660万台、2012年度が1050万台、2013年度が1539万台、2014年度が1840万台、2015年度が2030万台になると予測されています。

スマートフォンでPCサイトを閲覧しようとすると、画面サイズの問題で文字が小さく読みにくくなったり、ボタンが非常に押しにくいなど、様々なストレスを感じます。ユーザーはそのようなサイトからは離脱し、スマートフォンサイトを持っている競合他社流れてしまします。
また、様々な端末と連動する事で、サイトへの流入数が増加し、申込・注文も自然と増加して行きます。
今後ますます増加するスマートフォンユーザーを取り込む事が、成功へつながります。

ユーザー満足度を上げて、集客できるウェブサイトをご提案いたします。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

pagetop