リスティング広告運用

HOME > リスティング広告運用

欲しい情報はインターネット検索が当たり前。
リスティング広告なら出会えていないユーザーに出会えます。

広告とは読んで字のごとく「広く告げる」ことです。
チラシなどは広い範囲に無差別に配布し、確率勝負でターゲットへ訴求していきます。しかし、インターネットという情報網が当たり前の世の中で、欲しい情報は「インターネット検索」でという
時代です。いわゆる探したいエリア、物、店、探す時間、すべてがユーザー手動で動いています。

明確な分析のもと
広告戦略立案

まずは、ターゲットとするユーザを選定し、そのユーザが抱えている要望や問題点を明確にすることが重要です。ターゲットユーザを明確にしないままプロモーションを行ってしまうと、結果的に誰にも響かなかったという事態にもなりかねません。

費用対効果を考えた
チューニング

キーワードを的確に把握し、内部対策・外部対策を行うことが重要です。
多くの費用がかかるキーワードはなるべく自然検索で上位表示を目指すなど、費用対効果を考えたチューニングを行います。

一目で分かる
月2回のレポート

どういったモチベーションでどのコンテンツを見て、どこで離脱したか、ユーザーの動向を分析・解析。 お問い合せページにはくるものの、コンバージョンに至らない場合などはページの改善案、導線の改善案などお出しし、お問い合せの入りやすい環境作りのご提案を致します。

クイックレスポンスの
サポート体制

想定していたキーワードでの検索回数が少なかったり、クリックが獲得できなかったりと様々な問題に対して迅速に対応することで短期間で広告効果を最大化するよう全力でサポート致します。

pagetop

広告で効果を得るためには、PDCAサイクルの運用が必須。
PDCA運用を進めていくことで、精度の高い広告運用に!

ユーザー満足度を上げて、集客できるウェブサイトをご提案いたします。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

pagetop